大ヒットなるか!?イギリスの歌姫Nina Nesbitt - アイエムGO

大ヒットなるか!?イギリスの歌姫Nina Nesbitt

Nina nesbitt perpxide



プロフィール


Nina Nesbittは1994年7月生まれの20歳。
イギリス生まれの女性アーティストだ。

現在までにシングル5曲、アルバム1枚を発表しており、多くの楽曲をYouTubeで聞くことができる。

一部ではあるが、Nina NesbittのYouTubeの公式ページより楽曲を紹介したい。

Stay Out


アップテンポなナンバー。
僕はNina Nesbittの楽曲で初めて聴いたのがこの曲だったのだが、1回聴いた途端にファンになってしまった。

若い女性らしく仕上がっているPVもいいが、ギター1本抱えて歌う彼女の姿がとにかくカッコいいし、何より楽曲がいい。




Way In The World



アルバム「Peroxide」には収録されておらず、日本で正規の音源を入手することは現在の所出来ないが、個人的には1番好きな曲。
サビの「Do you ever,do you ever,do you wonder?」のところは気がついたらついつい口ずさんでしまいます。



Selfies


アルバムにも収録されていますが最新シングルとなっています。
Selfiesとは「自撮り」のことで、街で自撮りしている子達が多いからこの曲を書いたんだとか。



Statues


この楽曲ではNinaのピアノ演奏を聞くことが出来る。 
ギターを引いている印象の強い彼女だがピアノやフルートも演奏することができるらしい。



The Apple Tree


EPとして2012年にリリースされたのがこの曲。

iPhoneを販売しているApple…
では無く、禁断の果実の方。

歌とはあまり関係が無いが、PVの中でプレイされている「Temple Run」がかなり懐かしかったりする。



Peroxide


なお、iTunesから曲の販売がされているので気になったかたはダウンロードしてみてほしい。


  1. Peroxide
  2. Stay Out
  3. Selfies
  4. Two Worlds Away
  5. Align
  6. Mr C
  7. He's The One I'm Bringing Back
  8. 18 Candles
  9. Tough Luck
  10. The Outcome
  11. Hold You [feat. Kodaline]
  12. We'll Be Back For More
  13. The Hardest Part
  14. Some You Win
  15. Bright Blue Eyes
  16. Brit Summer
  17. Don't Stop
  18. Not What Your Dad Wants To Know
  19. The Apple Tree
  20. The People


個人的なおすすめ


個人的にオススメしたいのが、
「Stay Out」、 「Some You Win」、「Not What Your Dad Wants To Know」だろうか。
あんまり書くとしつこくなってしまうのでこれくらいにしておくが、本当に全曲いい!

日本でもこれからもっと売れてほしいなぁ〜。










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タグキーワード
2015-04-12 21:14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © アイエムGO All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。